琴似看護専門学校

本校について

 学校生活について

 通常の夜間授業は1日2コマ   

  ①17:30~19:00 ②19:20~20:50

 実習時の日中の授業は1日4コマ (2年生の2月以降)

  ①09:00~10:30 ②10:45~12:15

  ③13:30~15:00 ④15:15~16:45

年間行事

<1年生>

   4月 入学式 

      奨学金説明会 

      入学時オリエンテーション 

      学生交流会

   7月 防災訓練 夏休み(4週間)

   12月 冬休み(4週間)

   3月 春休み(1週間)

 <2年生>

   4月 学生交流会

   7月 防災訓練 夏休み(4週間)

   12月 冬休み(4週間)

   2月 日中の授業へ変更

   3月 基礎実習 春休み(1週間)

<3年生>

   5月~9月 成人・老年・小児・母性

     ・精神看護学実習 

     (夏休み4週間)

   10月 在宅看護論実習・統合実習

   12月 看護研究

   2月 国家試験

   3月 卒業式

1日のスケジュール

Aさんの1・2年生の1日

06:30 起床

07:30 出勤

08:30 勤務開始

17:00 勤務終了 学校へ

17:30 授業①

19:00 休み時間に軽食

19:20 授業②

20:50 授業終了

21:30 帰宅


Bさんの3年生の1日(授業編)

06:30 起床

07:30 登校

09:00 午前授業

12:15 昼休み

13:30 午後授業

16:45 授業終了

17:30 帰宅

19:00 宿題・試験勉強

23:00 就寝

Cさんの3年生の1日(実習編)

06:30 起床

07:30 出発

08:30 実習開始

16:30 実習終了

17:00 学校で記録作成

20:00 記録終了

21:00 帰宅

22:00 翌日の実習準備

24:00 就寝

学費・奨学金について

 作成中 (学費は 学生募集>入学時納付金・授業料に掲載しています


在校生、卒業生からのメッセージ

卒業生 平成30年入学生 根元さん

私は地元から離れて、琴似看護専門学校へ入学しました。この学校の特徴は「働きながら学校に通う」ことです。一人暮らしをしながら、仕事と勉強を両立させることは、とても大変で、辛いこともありましたが、職場の先輩や同じクラスの仲間、先生等、たくさんの人々の助けがあり、毎日頑張ることができます。職場で経験したことを授業で復習できる、授業で学んだことを職場で活かすことができるという点がとても魅力的であると感じています。

クラスの仲間は皆、准看護師の免許を持ち、病院や施設等で働いている方がほとんどです。私は准看護師一年目でしたが、経験年数の長い方もいたため、仕事でわからないことや困ったことがあれば相談に乗ってもらったり、お互いの看護観について話し合ったりすることができ、とても励みになります。

沢山のことを勉強し、患者さんに安全・安楽な看護を提供できるようになりたいです。また、患者さんはもちろん、その家族も不安や辛い思いを抱えていると思います。患者さんや家族の気持ちに寄り添うことを大切にできる看護師になりたいと思います。

在校生 令和2年入学生 森戸さん

私たち49期生はコロナの影響で、対面授業ではなく、遠隔授業で講義を受けています。クラスの仲間たちと集まることが難しい状況ですが、病院勤務が一緒のクラスメイトもおり、共通の目標を持ちながら、日々助け合って勉強しています。

 講義の受け方や理解出来ないこと等、困ったことがあったら講師の先生や教務の先生方も忙しい時間を割いて相談できる環境を用意してくださり、学習を続けています。学校と仕事の両立は大変ですが、知識、技術、態度を獲得し、看護師国家試験合格を目指して頑張っています。

在校生 平成31年入学生 明上さん

私のクラスは20~50代さまざまな年代が集まっています。ほとんどのクラスメイトは日中仕事を持ち、勤務後に授業に参加するので大変ですが、それでも学校に行くのは楽しみとすら感じます。皆准看護師という同じ職業なので話題に共通性があり、仕事や学習の悩みについて頼もしくも分かり合える同志達ばかりだからです。

先生達は私達を職業人として認めてくださりながらも、学生として温かく見守ってくださるので安心して勉強に励むことができます。

全世界に広がるコロナ禍のなかでも、琴似看護専門学校では学習を中断することなく、遠隔授業を行っています。クラスメイトに直接会えない寂しさや、もどかしさもありますが、医療従事者として感染拡大を防ぐ努力を惜しまず、夢に向かってなお突き進む当校と仲間を誇りに思います。